STTAIKO’s diary

鈴木戸田耐子のブログ(ひとり言)です

戦後。

父のこと。

昭和3年生まれだった父はギリギリ徴兵を免れた世代(徴兵は昭和2年生まれまで)。

戦後、祖父亡き後、遺産相続問題で没落はしてしまったものの、戦時中も暮らしに困ることはなかったそう。

甘いものが大好きで、毎日お砂糖を食べることができてたって言ってたな。

で、父が中学生の時に、祖父が少しお世話をしていた高村光太郎さんから東京へ出て絵の修行をしないかという誘いを祖父が、まだ若いからと断った。その後、高校を卒業してから大好きな和菓子の修行をしようと東京のお菓子屋さんに弟子入り。しかし、ちょうど戦後の混乱期だったことが災いする。弟子入りしたのはよかったのだけれど、前の日に売れ残った和菓子を次の日、練り直して売っていたと。現実を目の当たりにした父は帰郷。和菓子屋さんでの修行を辞めて故郷で川漁師として生計を立てることに(ウナギも捌いてくれていた)。

 

晩年は、玉露求肥サントリーの山崎と筋子とポテトサラダと自然薯を好んでいたっけ。ポテトサラダはスーパーで購入していたけれど、自然薯はわざわざ日当も払って天然物を掘ってもらっていたっけなぁ。私は下手な手打ちそばを打ってあげてた。

若い頃、盆と正月、年に2度、家(借家)に帰った時には、いつも大好きな海鮮のご馳走、食べさせてくれたなぁ。ビールもたくさん、飲んでたなぁ。。。

 

sttaiko.hatenablog.com

taikotodasuzuki.hatenablog.com

 

f:id:STTAIKO:20210422083816j:plain

父と兄と高村山荘、花巻温泉バラ園で。

www.hanamaki-takamura-kotaro.jp

www.hanamakionsen.co.jp

www.youtube.com

 

www.suntory.co.jp

 

www.tv-asahi.co.jp

 

父が好きだったのはチャップリンてんぷくトリオ藤山寛美さん。

eiga.com

www.jiji.com

www.shochiku.co.jp